top of page

柄選びは自分らしさが出るのです



さて今日は「柄」についてお話ししようと思います。




これ何の柄か分かりますか?







これはシャツの柄ではなくトイレットペーパーの柄なのです。笑

珍しい淡いパステルブルーのストライプ&ボーダー柄なのです。

初めてお目にかかりました。





年末に夫が締切りギリギリで申し込んだ、ふるさと納税の返礼品のトイレットペーパーです。

彼はただ還元率の高いものから選んで申し込んだのですが…





私、トイレに入るたびにこの色柄を見て「好き」ってテンションが上がるのです。





何故好きか?分析すると…

この白✖️ライトブルーの優しくて清潔感のある配色。

爽やかでスッキリして見えるのが好きなのかもしれません。

 

 



そう言えば、姉の家のトイレはピンクの薔薇の花柄のトイレットペーパーでした。

きっと姉はあの柄を見るとテンションが上がるのだと思います。笑

 


 

 

ファッションも然りで…

この柄が好き!身につけたいと思う柄はその人を表しているように思います。





姉のファッションはゴージャスでしかもロマンティックなものも好きなのです。フリフリや刺繍柄や花柄が大好きで、インテリアもヨーロッパ調のフリルや刺繍のカーテン、食器はマイセンなどの豪華な装飾のついたものを集めてます。





逆に私はシンプルな中に少しエレガントさやモダンさ、ほんの少しゴージャス感のあるファッションやインテリアが好きで、家にいらしたお客様にいつもスッキリしてますね!と言われます。





食器もガラス製が好きでキラキラ輝くクリスタルのものに惹かれます。 自分の気質に合っていて居心地の良いもの。それが過不足なく、ちょうど良いと思えるファッションやインテリアに表現できていると、ご機嫌でいられるのだと思います。





人から見たら「えっ!」と思うものでも、その人にとってはご機嫌でいられるものに囲まれて幸せなのです。





「好き」と思うものは、ご自分の内面の中の何かにフィットしているからなのです。 





皆さんはどんな柄が好きですか?その柄の好きなところを挙げてみると、ご自分らしさを表現するワードが見つかるかもしれませんよ。   





閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page