top of page

専修大学様にてパーソナルカラーセミナーをさせていただきました。



今日は専修大学学生生活課様主催のパーソナルカラーセミナーをカラリストの先輩とご一緒させて頂きました。





ずっとこの仕事をしていると、同業者の方と一緒にお仕事をする機会がなくなるので、とても勉強になります。

今日もたくさん吸収させて頂きました。





セミナーの会場は16階のホール。

窓から見る景色はなかなかの絶景で都心が足元に広がります。

夜景はとても綺麗です。





この講座は大人気で、またコロナ禍で3年ぶりの開催ということで、今回定員25名のところ80人の学生の皆さんにご応募いただきました。ありがとうございました。参加できなかった方は、是非来年申し込みくださいね。





パーソナルカラーの説明後、二つのグループに分かれてカラー診断。ただ診断をするのではなく、学生さんにもドレープを当てた感想を言ってもらい、調和する、しないがどのような印象に見えるかを一緒に分析してもらいました。






最初は首を傾げていた学生さんも、最後は目が慣れてきて「こっちの方が元気に見える」「こっちは顔色が悪く見える」など全員一致で見分けられるようになります。






そして診断後は男女別れて、シーズン別のパーソナルカラーの活かし方をレクチャー。私は男性担当だったのですが、今回はドタキャンもあり就職の決まった四年生お一人。(パーソナルカラーセミナーは毎回女性に大人気なのです。)





講座を担当してくださった生活課のSさんも加わって、実際にネクタイを胸元に当てて、ベストカラーもご提案しました。





実はこの四年生の彼は、9月のボイスセミナーにも参加してくれてまして、「ボイスセミナーは就活に役立ちました。面接の時に声が良いね!って褒められました。」と、嬉しいご報告までいただきました。涙





今、若い子たちに人気のパーソナルカラー診断。UNIQLOや大手セレクトショップのオンラインでも、ブルベ、イエベの表示があったりします。コロナ禍からオンラインでのお買い物が増えた昨今、選ぶ軸があると失敗しなくなります。





春はスタートの季節。似合う色、自分らしい色を知って、初対面での印象を上げてみませんか?

   




こぼれ話…

専修大学でお茶を頂きました。




専修大学オリジナルのその名も専茶

この粋なネーミングとデザインは、専修大学リーダーシップ・開発部8期生がデザインされたそうです。



何だか高級そうなお茶に見えますね。ふふっ




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page