top of page

専修大学様にて「自己発見&ボイストレーニング講座」を開催致しました。


昨日は専修大学学生生活課様主催の「自己発見&ボイストレーニング講座」の講師として登壇させていただきました。







かれこれ10年近く続いている講座ですが、毎回定員以上のお申し込みをいただき、キャンセル待ちの方もいらっしゃる人気の講座と伺い講師冥利に尽きます。






一昨年はコロナで中止。

昨年は発声練習を控えてイメージアップする話し方に変更しました。








今年は通常の講座に戻して感染対策をしっかりやりつつ、発声の時はマスク着用で2グループに分けてしました。

これも学生生活課のスタッフの方の準備等にご尽力いただいたお陰です。

ありがとうございました。








発声練習の風景


マスク着用で内外に交互に向いて距離も取っています。マスク生活が長いせいか!?今年は少し声量が小さく感じました。私を含めマスクで口元を大きく開けない。また大きな声で話す機会が減り、声量も落ちてきているのかもしれませんね。








口の開け方を鏡でチェックします。


口の開け方、舌の使い方など細かくお伝えしています。








自己紹介

 

毎回、発声練習後に自己紹介をしてもらうのですが、今回は先に話した人の話を受けて、その話題に触れて自己紹介をするレベルの高い受講者もいて、受講者全体に一体感が生まれたのがとても印象的でした。







コロナ以降、リモートでの会話が増えてきました。

リモートでは機器を介すので声が少し低くこもって聞こえるので、その対処法もお伝えしました。







またコロナ禍でのマスク生活では目元だけでコミニュケーションをとります。

話し手は聞き手が聞き取りやすくするために。聞き手は話し手が話しやすくするための方法など、今のご時世に合った講座になるよう心がけています。








受講生の皆様、ぜひ今日の講座を日々の生活で活かしてくださいね。

学生生活課の皆様、本当にありがとうございました。












閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentarer


bottom of page