top of page

冬の素材に合うアクセサリーにシフトチェンジ



今朝は氷点下まで気温が下がりました。

こんな日は、厚手のニットやタートルネックの重ね着をされる方も多いかと思います。





そのニットに合わせるアクセサリーって、春夏と変えてますか?





秋冬の素材は、春夏に比べて分厚く重くなると思うのですが、その素材のボリューム感に合わせてアクセサリーのボリュームも変えないと負けてしまいます。





春夏ヘビロテしていたのがこちら




細めの淡水パールにこれまた細いゴールドのチェーンネックレス。

Tシャツやブラウスに重ね付けしていました。






今年の冬に購入したしたのがこちら

ユナイテッドアローズ





私にしてはまぁまぁしっかりめのチェーンネックレスです。




骨格スタイル「ウェーブ」の私は骨格が華奢なので、あまりボリュームのあるものは負けてしまうのですが…

だからと言って、ボリューム感のある素材を着た時には、アクセサリーもある程度ボリュームがないとバランスが悪く見えます。




タートルネックの重ね着には、これくらいのボリュームがバランスよく映ります。





厚手の服の出番の多いこの季節。

アクセサリー(ネックレス、ピアス、ブレスレットなど)をボリュームのあるものにするか、

重ね付けしてボリュームを足すとバランスが良く見えますよ。

ご参考にされてください。




閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page