top of page

モノトーンコーデに色を足して私らしく





新メニューの準備に追われて、ブログをご無沙汰しておりました。







最近暑くて暑くて…

一歩外に出ると、上からは太陽からの熱。

下からはアスファルトからの熱で焦げそうなくらいの暑さです

両面焼きにされてる魚の気持ち、少しわかる気がします。







毎日35度超えの猛暑はノースリーブ。

腕が太いなんて言ってられません

今日のコーデです。





ロゴTシャツ:  スピック&スパン

スカート:  ジャーナルスタンダード

バッグ:  ZARA 

サンダル:  ルタロン






ロゴTシャツは、シークレットセールで30%オフでゲットしたものです。







ノースリーブなのですが身幅があるので、良い具合に肩や脇のハミ肉を隠してくれて、超大人女子には大変ありがたいデザインです。

 






スカートは定価で買った、これまた下半身を細く女性らしく見せてくれる秀逸なデザイン。

ランダムなプリーツ、裾が少し広がっているのがツボで一目惚れして買いました。


※画像はジャーナルスタンダード様よりお借り致しました。








洋服がモノトーン、しかも白いマスクをすると寂しくなるので、頭にはマニプリのスカーフを巻いて、顔まわりを華やかにしています。





スカーフを頭に巻くときは、耳を半分出すと、こなれ感が出ますよ。








バッグはトレンドカラーのグリーン。

頭のスカーフとは補色の関係。

それぞれの色を引き立たせてくれる配色です。







モノトーン配色は都会的でモダンな印象になりますが、超大人女子で似合うのは極僅か。







色を味方に、お顔映りまで計算して気分が上がる色をアクセントカラーにしませんか?

 

 




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page