top of page

トップスの丈を短くする裏技

今日の祝日が天皇誕生日と言うことを今朝知った堀川です

平日に祝日があると何だか得した気分になりますね





さて先日、輪ゴムを使った裏技をブログで紹介したら反響があったので、今日はその第2段をご紹介しますね。


 

 



ニットやTシャツなどをスカートやパンツにインすると、ただでさえ出ているお腹がぽっこり出て見えませんか?特に骨格「ウェーブ」の大人女子はインした方が似合うのでそこが悩みの種です。

 




今年はクロップド丈(短い丈)のトップスがお店に並び重宝しましたが、手持ちの普通丈やロング丈だとちょっと長くてインしたいものってありますよね。

そんな時は輪ゴムを使います。





✅ニットの裏に短くしたい分を輪ゴムで留めます。







すると…




そこにギャザーが寄ったようになって、丈が短くなります。





ワンピースの上からニットを着る時、インすることができないので、こんなふうに輪ゴムを使って上げてます。




トップスだけでなくロングシャツなども、のっぺりしたデザインを裏でゴムを留めることで新たなデザインになります。





輪ゴムって色々と使い道があるんですよ。良かったら参考になさってください。






閲覧数:289回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page